加害者と音信不通にならないために

ためになる☆自動車生活情報

プロフィール

キーワード

こんにちは。

私の現在に至るまでの経緯を簡単にお話しておきたいと思います。

大学時代はアルバイトで200万円の自動車をローンで購入。

仕送りも無かったので、ひたすらアルバイトをしながら生活し、自動車の 節約方法を研究し続けていました。

機械システム工学部4大卒業後、現在自動車部品開発を行っています。

自動車の事でお困りなら読んでみて下さい。

自動車保険で疑問、悩みがあるなら...


安心と節約を両立したいなら一度読んでみて、自分に合ったプラン、会社を見つけましょう。


完全無料(0円)

自動車保険の教科書

(PDF全26ページ)

自動車の維持費を削減したいなら・・・

「お金を極限までかけずに維持費を節約、削減し、なおかつメンテナンスも出来るようになる」

小さな事から大きな事まで、一歩一歩確実に実践していける内容になっています。

それは何なのか、何のためにするのか、どのようにすれば良いのか、など写真解説付きで詳しく記載しています。

期間限定価格3980円

本物の節約術

(PDF全145ページ)

このサイトの記事を毎週確実に取り寄せたいのなら・・・

同じ内容をメールマガジンでも発行しております。

メールマガジンにご登録いただければ確実に毎週読むことができます。

完全無料(0円)

ためになる☆自動車生活情報

(こちらはメールマガジンです)

Sponsored Link

加害者と音信不通にならないために

【今日の耳より情報】加害者と音信不通にならないために
----------------------------------------------------

自動車に乗っていると交通事故は避けて通れません。

今はまだ事故を起こしたこと、
また、起こされたことの無い方でも
油断は禁物です。



そして、事故にあった場合に一番大切な事が

"警察と保険会社に連絡すること"

です。


とりあえず事故にあってしまった場合は
即警察に連絡しましょう。


事故の大小に関わらずすぐに連絡したほうが良いです。


"事故=車の破損"


はほぼ確実ですので、
後々の修理を考えて連絡は確実にしましょう。






例えばこのような事例があったとします。



・信号で停車中に後ろから突然追突された。
 (物損のみ、人身は無し)


・このときの相手の方は非常に誠実で、
 修理代も払う、という事で

 住所、連絡先、勤務先

 を聞き、その日を終える。


・修理見積もり・代車費用が出たので
 相手に連絡。

・電話にて相手の了解も得られ、
 支払日も無事決まり、支払ってもらえる事に。

・しかし支払い日になっても相手から連絡が来ないので
 自分から連絡すると留守番電話になっていた。

・その後いくら電話しても出ない。

・住所、勤務先は偽りだった。



このような事が起きたらどうでしょうか。


警察に連絡しなかった場合、
一般的に

「示談」

という形になります。





ですので、
自分でここまで対応してきていますので、
この先警察に入ってきてもらうのは


"不可能"


といえるくらい無理になります。



もう泣き寝入りするしか無いでしょう。


相手の自動車を見つけて
事故の証明をするのも困難です。



もし今回の例の事故で修理代40万円だったらどうでしょうか?

お金が掛かる上に、
自動車売却時も通常の半額になってしまいます。



ですので、

"その場で警察に連絡、相手の保険会社にも連絡"

これを徹底する事が一番です。



自車が停車中の追突は、

"加害者が全額負担"

となります。



しかし、今回の例のように相手が
音信普通になってしまった場合は

"自分の保険を使って直す"

または

"現金を支払って自分で直す"

の2通りしかありません。




さらに注意が必要な点があります。


それは私の
自動車保険の教科書

 → http://jidoushasetsuyakujutsu.com/001.html

でも詳しく解説していますが、


今回の場合、

"当て逃げ"

という車両保険の項目に該当します。



この場合は、

エコノミー+A、エコノミー

の車両補償タイプでは

保険を適用することが出来ません。




一番車両保険金額が高い、

"一般車両保険"

でしか直すことが出来ないのです。




多くの方は、車両保険の補償タイプを

"エコノミー+A"

にしている場合が多いので注意してください。


不安でしたら、
一度確認してみると良いかもしれません。





ですので、悪循環を引き起こさないためにも確実に

"警察と保険会社に連絡すること"

は徹底しましょう。


少し自動車が凹んだりしただけでも
場所によっては修理に高額な費用が
かかる場合がありますので。



自動車保険も内容をきちんと理解して
補償内容も決めましょう。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。