免責の意味

ためになる☆自動車生活情報

プロフィール

キーワード

こんにちは。

私の現在に至るまでの経緯を簡単にお話しておきたいと思います。

大学時代はアルバイトで200万円の自動車をローンで購入。

仕送りも無かったので、ひたすらアルバイトをしながら生活し、自動車の 節約方法を研究し続けていました。

機械システム工学部4大卒業後、現在自動車部品開発を行っています。

自動車の事でお困りなら読んでみて下さい。

自動車保険で疑問、悩みがあるなら...


安心と節約を両立したいなら一度読んでみて、自分に合ったプラン、会社を見つけましょう。


完全無料(0円)

自動車保険の教科書

(PDF全26ページ)

自動車の維持費を削減したいなら・・・

「お金を極限までかけずに維持費を節約、削減し、なおかつメンテナンスも出来るようになる」

小さな事から大きな事まで、一歩一歩確実に実践していける内容になっています。

それは何なのか、何のためにするのか、どのようにすれば良いのか、など写真解説付きで詳しく記載しています。

期間限定価格3980円

本物の節約術

(PDF全145ページ)

このサイトの記事を毎週確実に取り寄せたいのなら・・・

同じ内容をメールマガジンでも発行しております。

メールマガジンにご登録いただければ確実に毎週読むことができます。

完全無料(0円)

ためになる☆自動車生活情報

(こちらはメールマガジンです)

Sponsored Link

免責の意味

【今日の耳より情報】免責の意味
--------------------------------------------------

自動車の任意保険には

"免責"

というものがあります。


自動車に乗っている方でしたらご存知だと思いますが、

・免責無し
・免責5万円
・免責10万円

など、
人それぞれ保険内容が設定されています。


この意味を理解しないまま保険会社さんの
言われるがままに契約してしまうと
後で後悔してしまうこともあります。

ですのできちんと理解して決めましょう。



まず、

"免責"

とは、

"保険会社は、保険金支払いの責任を免れる"

という意味です。



分かり易く説明しますとこのようになります。


例えば

"免責5万円"

だとしましょう。


その場合、

"保険会社は保険金支払いの
責任を免れる金額が5万円"

という事になります。


つまり、

『5万円以下の金額は保険が適用できない』

という事です。


5万円以下の金額の場合は
自分で支払いをしなければいけません。


ですので、

免責10万円

の場合は自分で10万円支払う
という意味です。


もちろん免責ですので、
自分の自動車の修理代が100万円になったとしても
10万円は支払わなければいけませんので
注意しましょう。



まれに、

「免責なし」とあった場合、

事故などで車の修理代に保険を使った場合、等級が下がる


そして、「免責10万円」とあった場合、

修理代などが10万円以内で収まるのであれば、等級は下がらない


と思っている人がいます。



何度も言いますが、

"免責"

とは、

"自分が負担する金額"

ですので等級とは全く関係ありません。




等級で考えますと、


保険会社は免責金額以下の損害は支払わない

=自己負担

=保険適用出来ない

=等級は落ちない

という事です。



免責金額を設定することで保険金額を
安くすることが可能です。


しかし、事故で保険を適用する場合、
自分の支払える金額を考えておくことが
大切です。



私のオススメは

"免責なし"

です。


しかし、

"保険金額を極限まで抑えたい"

という方は免責を設定しても良いのでは
ないでしょうか。

その場合は自分の支払える金額をよく
考えてくださいね。


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。