軽自動車の寿命

ためになる☆自動車生活情報

プロフィール

キーワード

こんにちは。

私の現在に至るまでの経緯を簡単にお話しておきたいと思います。

大学時代はアルバイトで200万円の自動車をローンで購入。

仕送りも無かったので、ひたすらアルバイトをしながら生活し、自動車の 節約方法を研究し続けていました。

機械システム工学部4大卒業後、現在自動車部品開発を行っています。

自動車の事でお困りなら読んでみて下さい。

自動車保険で疑問、悩みがあるなら...


安心と節約を両立したいなら一度読んでみて、自分に合ったプラン、会社を見つけましょう。


完全無料(0円)

自動車保険の教科書

(PDF全26ページ)

自動車の維持費を削減したいなら・・・

「お金を極限までかけずに維持費を節約、削減し、なおかつメンテナンスも出来るようになる」

小さな事から大きな事まで、一歩一歩確実に実践していける内容になっています。

それは何なのか、何のためにするのか、どのようにすれば良いのか、など写真解説付きで詳しく記載しています。

期間限定価格3980円

本物の節約術

(PDF全145ページ)

このサイトの記事を毎週確実に取り寄せたいのなら・・・

同じ内容をメールマガジンでも発行しております。

メールマガジンにご登録いただければ確実に毎週読むことができます。

完全無料(0円)

ためになる☆自動車生活情報

(こちらはメールマガジンです)

Sponsored Link

軽自動車の寿命

【今日の耳より情報】軽自動車の寿命
----------------------------------------------------

先週に関連していることなのですが、
今日は

『軽自動車の寿命』

についてお話しします。

いままで普通車に乗っていた方は軽自動車に乗り換える際、
寿命が気になる方が多いようです。


また、走行距離10万kmを迎えようとしている方も
寿命を気にされている方が多いですね。



自動車の

「寿命」

といっても

「どこが壊れれば寿命なのか」

という問題があります。



寿命に対する考え方は人それぞれですが、
多くの方が考えている寿命とは、

『エンジンの寿命』

という事が多いですね。


ですので今回は

自動車の寿命=エンジンの寿命

として話を進めていきます。




さて、本題の

『軽自動車の寿命』

ですが、

統計的に見れば普通車よりも
早くエンジンが壊れる傾向にあります。




「やっぱり軽はもろいな〜」

と思いますか?



先に結論を言いますと、
もろいわけではありません。

もちろんエンジンを安く仕上がるように
作っているわけでもありません。



これは、

軽自動車の排気量、

つまり絶対的なパワー(エンジンの力)

に問題があるからです。


問題と言いますか、

『エンジンが普通車よりも非力』

であることが原因です。




なぜこの原因が寿命を縮めるのか、
それはずばり、


『普通車よりもエンジン負荷が大きい』

からです。



どういう事かと言いますと、

・一般道を走行中でも、普通車に比べ同じ速度でも
 エンジン回転数が高い

・上り坂、山道などでも、普通車に比べエンジンを
 回さなければ登っていかない

・高速道路走行時は普通車に比べ
 エンジンが非常に高回転

という事です。



つまり、非力であるがために、
普通車と同じ速度で走行すると、
エンジン回転数を上げざるをえないんです。



エンジン回転数を上げる、
またはアクセルの踏む量を増やす

ということによってエンジンには負荷がかかります。


エンジンは機械ですので、
普通車であれ、軽自動車であれ、
確実に内部は磨耗、金属疲労が蓄積していきます。


ですので、負荷が大きい軽自動車のエンジンは
それが積み重なりトータルの走行可能距離に差が出るんです。




人によって自動車の寿命が違うのは、
この事が一番大きい原因ですね。

普通車でも8万km程度でエンジンをダメにしてしまう人は
いますから。


しかし、軽自動車だからといって、
心配する必要はありません。

現在では機械加工の技術も
年々飛躍的に上がっていますので、
エンジン自体の精度、耐摩耗性などに優れたものに
なってきています。


したがって、

軽自動車は10万km

というのは昔の話です。


人によっては16万kmのっている方もいらっしゃいます。

私の通勤用に乗っている軽自動車も
10万kmは超えていますが非常に快調ですよ。


しかし、これは日々のメンテナンスを
確実に行う事が大前提です。

メンテナンスを怠ると
確実に寿命は縮まりますからね。

オイル交換は必ずしましょう。

一般の方がエンジンを長く快調に
保つためにはオイル交換しかありませんので。


軽自動車の場合はオイル量が少ない分
汚れるのが早いので
3000kmに一回交換はしたいですね。

また、そんなに乗らないという方の場合は
半年に1回交換しましょう。

オイルエレメント(オイルフィルター)
はオイル交換2回に1回で大丈夫です。





10万kmあたりで各部品がダメになって
きてしまいますが、
それは普通車でも同じです。

例えば、

・ドライブシャフトブーツ
・オルタネーター
・ベルト類

などです。


各部品を交換しながら大事に乗っていれば
軽でも20万キロは夢ではないと思いますよ!

ぜひ大切に乗ってください。


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。