軽自動車税の裏話

ためになる☆自動車生活情報

プロフィール

キーワード

こんにちは。

私の現在に至るまでの経緯を簡単にお話しておきたいと思います。

大学時代はアルバイトで200万円の自動車をローンで購入。

仕送りも無かったので、ひたすらアルバイトをしながら生活し、自動車の 節約方法を研究し続けていました。

機械システム工学部4大卒業後、現在自動車部品開発を行っています。

自動車の事でお困りなら読んでみて下さい。

自動車保険で疑問、悩みがあるなら...


安心と節約を両立したいなら一度読んでみて、自分に合ったプラン、会社を見つけましょう。


完全無料(0円)

自動車保険の教科書

(PDF全26ページ)

自動車の維持費を削減したいなら・・・

「お金を極限までかけずに維持費を節約、削減し、なおかつメンテナンスも出来るようになる」

小さな事から大きな事まで、一歩一歩確実に実践していける内容になっています。

それは何なのか、何のためにするのか、どのようにすれば良いのか、など写真解説付きで詳しく記載しています。

期間限定価格3980円

本物の節約術

(PDF全145ページ)

このサイトの記事を毎週確実に取り寄せたいのなら・・・

同じ内容をメールマガジンでも発行しております。

メールマガジンにご登録いただければ確実に毎週読むことができます。

完全無料(0円)

ためになる☆自動車生活情報

(こちらはメールマガジンです)

Sponsored Link

軽自動車税の裏話

【今日の耳より情報】軽自動車税の裏話
-------------------------------------------------

先週も少しお話しましたが、
軽自動車税は自動車税と違い

”月割りで課税”

という事がありません。


月割りが出来ませんので、
お金の無い方にとっては非常につらいかも知れません。


しかし、逆に良いこともあります。


それは、

『4/1に自動車を所有している人に課税義務がある』

という事を利用する方法です。





ここからが今回のメインテーマ、

"軽自動車税の裏話"

についてですが、


つまり、どういう事かと言いますと、
4/2に軽自動車を購入、名義変更をした場合、


『約1年間分の税金(軽自動車税)を支払わなくて済む』


という事です。




月割りという制度が無いために、

4/2以降に自動車の購入、名義変更を行えば、

5月に買おうとも、6月に買おうとも、

次の年の4/1が来るまでは税金を払わなくて良いんです。


違法ですとか、何か悪い事とか、
全くそういうものではありません。


ただ単に

『4月1日の所有者に課税されるので、
 軽自動車税が課税されることはない。』

という事を利用した方法なんです。



自動車の買い替えは、
進学、就職、転職などの時期が関係していて、
3月に自動車を購入する人が多いです。


ですので、その事を知らない人が多いんです。




ではここで、軽自動車買い替えの一番良い方法を
載せておきます。

1.今乗っている車を3月中に売る

2.次の車の名義変更は4/2以降にする

たったこの2点を行うだけで、
ずっと自動車に乗っているにも関わらず、
一年分の軽自動車税を支払わなくて済みます。



軽自動車を買い換える際は注意してみてくださいね。


Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。