任意保険の補償範囲<

ためになる☆自動車生活情報

プロフィール

キーワード

こんにちは。

私の現在に至るまでの経緯を簡単にお話しておきたいと思います。

大学時代はアルバイトで200万円の自動車をローンで購入。

仕送りも無かったので、ひたすらアルバイトをしながら生活し、自動車の 節約方法を研究し続けていました。

機械システム工学部4大卒業後、現在自動車部品開発を行っています。

自動車の事でお困りなら読んでみて下さい。

自動車保険で疑問、悩みがあるなら...


安心と節約を両立したいなら一度読んでみて、自分に合ったプラン、会社を見つけましょう。


完全無料(0円)

自動車保険の教科書

(PDF全26ページ)

自動車の維持費を削減したいなら・・・

「お金を極限までかけずに維持費を節約、削減し、なおかつメンテナンスも出来るようになる」

小さな事から大きな事まで、一歩一歩確実に実践していける内容になっています。

それは何なのか、何のためにするのか、どのようにすれば良いのか、など写真解説付きで詳しく記載しています。

期間限定価格3980円

本物の節約術

(PDF全145ページ)

このサイトの記事を毎週確実に取り寄せたいのなら・・・

同じ内容をメールマガジンでも発行しております。

メールマガジンにご登録いただければ確実に毎週読むことができます。

完全無料(0円)

ためになる☆自動車生活情報

(こちらはメールマガジンです)

Sponsored Link

任意保険の補償範囲<

【今日の耳より情報】任意保険の補償範囲
----------------------------------------------

任意保険の補償範囲は、
何処まで補償してくれるもなのか。

気になったことはありませんか?


イメージしづらいかも知れませんので
例を出してみます。

例えば、

自分が

『車対車+A』

の車両保険に入っていたとします。


簡単に言いますと、

『車対車+A』

というのは、
自損事故以外の車両破損に対して
支払いをしてもらえる保険です。

『エコノミー+A』

という表記をしている
保険会社もあります。


詳しくは私の無料商材をご覧ください。

→ http://jidoushasetsuyakujutsu.com/001.html



この、『車対車+A』の車両保険に入っていて、
下記のような事故が発生したとします。

@対向車が突然センターライン付近まで
 寄ってきた。

      ↓

Aその結果自分のサイドミラーと
 相手のサイドミラーが接触し、破損。

      ↓

Bそして慌ててしまいハンドルを取られ、
 側溝に左タイヤが落ちてしまった。

      ↓

C左タイヤが側溝に落ちてしまったために
 タイヤ、ホイール、足回りの部品、
 その他下回りの部品も破損した。


このような事故の場合、
どこまで保険会社が出してくれると思いますか?



もし自動車がCくらい破損した場合、
修理代は自動車によりますが

20万円〜

となるでしょう。


そうなった場合、保険で直したいものですよね。


では実際はどうなのでしょうか。







これは、残念ながら

”ドアミラー代のみ保険で支払われる”

という可能性が非常に高いです。


ほぼ100%と思っていいでしょう。


”側溝に落ちた”

というのは自損事故扱いになり、
ミラーの接触事故とは別に扱われてしまいます。


衝突されてそのまま側溝に落ちたのでしたら
保険は支払われます。

しかし、ミラーが接触しただけでは
まずそのようなことは起きません。


ですので、

「ぶつかった反動で落ちたんだ!」

と主張しても取り合ってもらえないでしょう。


ですので、他車と接触してしまった場合には、
2次災害が起きないように注意したほうが良いです。


実際事故が起きた瞬間は
そのような注意をする余裕はないと思いますが、
頭に入れておくだけでも結果は違ってくるものです。


事故には気をつけましょう。



Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。