車検の妥当金額

ためになる☆自動車生活情報

プロフィール

キーワード

こんにちは。

私の現在に至るまでの経緯を簡単にお話しておきたいと思います。

大学時代はアルバイトで200万円の自動車をローンで購入。

仕送りも無かったので、ひたすらアルバイトをしながら生活し、自動車の 節約方法を研究し続けていました。

機械システム工学部4大卒業後、現在自動車部品開発を行っています。

自動車の事でお困りなら読んでみて下さい。

自動車保険で疑問、悩みがあるなら...


安心と節約を両立したいなら一度読んでみて、自分に合ったプラン、会社を見つけましょう。


完全無料(0円)

自動車保険の教科書

(PDF全26ページ)

自動車の維持費を削減したいなら・・・

「お金を極限までかけずに維持費を節約、削減し、なおかつメンテナンスも出来るようになる」

小さな事から大きな事まで、一歩一歩確実に実践していける内容になっています。

それは何なのか、何のためにするのか、どのようにすれば良いのか、など写真解説付きで詳しく記載しています。

期間限定価格3980円

本物の節約術

(PDF全145ページ)

このサイトの記事を毎週確実に取り寄せたいのなら・・・

同じ内容をメールマガジンでも発行しております。

メールマガジンにご登録いただければ確実に毎週読むことができます。

完全無料(0円)

ためになる☆自動車生活情報

(こちらはメールマガジンです)

Sponsored Link

車検の妥当金額

【今日の耳より情報】車検の妥当金額
---------------------------------------------------
車検の金額が妥当かどうか。

これは、まず

「車検には最低いくらの金額が必要か」

という事を知らなくてはいけません。



最低いくらのお金が必要か・・・


それは、法定費用関係です。

具体的に言いますと、

・自賠責保険料
・重量税
・印紙代(検査手数料)

この3種類です。


具体的な金額はいくらかと言いますと、
以下の金額になります。

車検証を見ればどの項目に当てはまるか分かりますので、
車検証を見ながら確認することをオススメします。

・自賠責保険料

 軽自動車・・・22,470円
 自家用車・・・18,980円


・重量税

 軽自動車   ・・・8,800円
 501kg〜1000kg ・・・25,200円
1001kg〜1500kg・・・37,800円
1501kg〜2000kg・・・50,400円
2001kg〜2500kg・・・63,000円


・検査手数料

 軽自動車・・・1,400円
 小型 ・・・1,700円
 普通 ・・・1,800円


この3種類を足した金額が車検に掛かる
最低の金額です。


例えば、軽自動車でしたら以下のようになります。

18,980円+8,800円+1,400円=29,180円



どうでしょうか。

自分の車の車検費用を計算してみると
以外と安いことに気づきませんか?





では、車検費用はこの他に何が掛かって
10万円などの金額になるのでしょうか?

分かりますか?


全てお店の利益でしょうか?


お店の利益・・・







それはほぼ正解です(笑)

修理が無かった場合の話ですが。

修理が必要な場合は部品代がかかりますので。




この他に具体的に何のお金が掛かっているのか。

それは修理が無い事を前提にお話しますと、

・車検点検費用
・車検代行費用

これが大半を締めています。


両方トータルで1万円〜4万円くらいです。

この金額はお店によってだいぶ違ってきます。

その他では、

・ヘッドライト光軸調整料
(ライトの光が照らす方向の調整)
・サイドスリップ調整料
(タイヤが真っ直ぐ向くように調整)

この2点は、新車で購入したのでしたら、
初回の車検は ほぼ調整の必要はありません。

しかし、年数を重ねると次第にずれてきてしまい、
車検に通らなくなるんです。

大体それぞれ0円〜5,000円程度掛かります。

これも車検を頼むお店次第で金額は変わってきます。




例を考えてみます。

もし、


自賠責 18,980円
重量税 8,800円
印紙代 1,400円
ヘッドライト光軸調整 3,000円
サイドスリップ調整 3,000円
車検点検費用 10,000円
車検代行費 10,000円

計55,177円


もしこうなった場合、

高いのでしょうか?
それとも安いのでしょうか?



私の意見としては、

「妥当だな」

という感じです。


一般的にこのくらいの金額なのではないでしょうか。

この金額を目安に車検を出すお店を
決めてみてください。


お店を探す時のコツがありますので、
以下にまとめておきます。


・車検点検費用がいくらか聞く
・車検代行費用がいくらか聞く
・ヘッドライト光軸調整がいくらか聞く
・サイドスリップ調整がいくらか聞く
・その他修理費が発生した場合は、
 細かく明細を知らせてくれるかどうか
 (「今○○が○mm以下なので車検に通りませんので
交換が必要です。
その内訳は部品代○○円、
工賃○○円ですがよろしいでしょうか。」など)


この項目に注意して決めると、
自分に合ったお店を探す事が出来ます。
もし、これ以上に深く、詳しく知りたいというのでしたらこちらから(^-^)

→ http://jidoushasetsuyakujutsu.com/



Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。