乗車定員オーバーで事故を起こしたら

ためになる☆自動車生活情報

プロフィール

キーワード

こんにちは。

私の現在に至るまでの経緯を簡単にお話しておきたいと思います。

大学時代はアルバイトで200万円の自動車をローンで購入。

仕送りも無かったので、ひたすらアルバイトをしながら生活し、自動車の 節約方法を研究し続けていました。

機械システム工学部4大卒業後、現在自動車部品開発を行っています。

自動車の事でお困りなら読んでみて下さい。

自動車保険で疑問、悩みがあるなら...


安心と節約を両立したいなら一度読んでみて、自分に合ったプラン、会社を見つけましょう。


完全無料(0円)

自動車保険の教科書

(PDF全26ページ)

自動車の維持費を削減したいなら・・・

「お金を極限までかけずに維持費を節約、削減し、なおかつメンテナンスも出来るようになる」

小さな事から大きな事まで、一歩一歩確実に実践していける内容になっています。

それは何なのか、何のためにするのか、どのようにすれば良いのか、など写真解説付きで詳しく記載しています。

期間限定価格3980円

本物の節約術

(PDF全145ページ)

このサイトの記事を毎週確実に取り寄せたいのなら・・・

同じ内容をメールマガジンでも発行しております。

メールマガジンにご登録いただければ確実に毎週読むことができます。

完全無料(0円)

ためになる☆自動車生活情報

(こちらはメールマガジンです)

Sponsored Link

乗車定員オーバーで事故を起こしたら

【今日の耳より情報】乗車定員オーバーで事故を起こしたら
------------------------------------------------------------------------
例えば、4人乗りの車で、5人乗車して事故を起こした場合について
考えた事はありますか?



人によっては自分の車の乗車定員を知らない人もいます。

例えば軽自動車です。

軽自動車の乗車定員は4人で、5人乗車はNGです。


私は街中などで、この事を知らずに5人乗車している車を
よく見かけます。

普通車でも4人乗りの車は数多く存在しますので、
要注意です。

ミニバンなどの、人がたくさん乗れる車も乗車定員には
気をつけてほしいと思います。




ここから本題です。

この状態でもし仮に事故を起こしてしまったら
どうなると思いますか?(もらい事故も含めて)

特に注意していただきたいのが保険です。

結論から言いますと、


「保険は支払われません」


乗車定員オーバーですので、当然といえば当然なのですが・・・

保険を支払う上で保険会社はかなり細かく調査をしますので、
乗車定員オーバーはほぼ確実にバレてしまいます。


(まれに運良く気づかれない場合もあるようですが・・・)


もし人身事故でしたら大変な事になってしまいます。

人生がそこで終わってしまう可能性すらあります。

物損でも、超高級車などとぶつかってしまったら、
きっと修理代を払いきれないでしょう。

(莫大なお金を持っているのでしたら別ですが。)


このように考えると、乗車定員は非常に重要な項目です。

もしご自身の車の乗車定員を知らないのであれば、
車検証を一度確認してください。

また、車を購入する際も、自分の車には何人乗るのか、
先の事を考えて決めるといいかもしれません。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。