燃費を少しでも良くする方法は?

ためになる☆自動車生活情報

プロフィール

キーワード

こんにちは。

私の現在に至るまでの経緯を簡単にお話しておきたいと思います。

大学時代はアルバイトで200万円の自動車をローンで購入。

仕送りも無かったので、ひたすらアルバイトをしながら生活し、自動車の 節約方法を研究し続けていました。

機械システム工学部4大卒業後、現在自動車部品開発を行っています。

自動車の事でお困りなら読んでみて下さい。

自動車保険で疑問、悩みがあるなら...


安心と節約を両立したいなら一度読んでみて、自分に合ったプラン、会社を見つけましょう。


完全無料(0円)

自動車保険の教科書

(PDF全26ページ)

自動車の維持費を削減したいなら・・・

「お金を極限までかけずに維持費を節約、削減し、なおかつメンテナンスも出来るようになる」

小さな事から大きな事まで、一歩一歩確実に実践していける内容になっています。

それは何なのか、何のためにするのか、どのようにすれば良いのか、など写真解説付きで詳しく記載しています。

期間限定価格3980円

本物の節約術

(PDF全145ページ)

このサイトの記事を毎週確実に取り寄せたいのなら・・・

同じ内容をメールマガジンでも発行しております。

メールマガジンにご登録いただければ確実に毎週読むことができます。

完全無料(0円)

ためになる☆自動車生活情報

(こちらはメールマガジンです)

Sponsored Link

燃費を少しでも良くする方法は?

【今日の耳より情報】燃費を少しでも良くする方法は?
----------------------------------------------------------
今日は燃費を少しでも良くする方法です。



これは、細かい所からやっていきましょう!

としか言えませんが、

「塵も積もれば山となる」

という言葉がありますよね。これは運転でも同じです。

ですので、下記に上げる5項目をやってみてください。


☆燃費を良くする方法

●まずは車を軽くしましょう
 ・不要なもの、荷物などは極力載せておかない
 ・ガソリンタンクを満タンにしない(半タンなどにする)


●走行抵抗を減らしましょう
 ・タイヤの空気圧をあげる(上げすぎは危険なので+0.2キロ程度まで)


●空気抵抗を減らしましょう
 ・窓を開けて走らない
 ・アンテナなどはしまう
 ・キャリアなどは外す


●加減速を減らしましょう
 ・アクセルを一気に開けない
 ・加速はアクセルを「ジワジワ〜」と少しずつ
 ・減速する場合は、フットブレーキを極力使わず、エンジンブレーキで
 ・巡航中は前の車に無理に合わせようとせずにアクセル一定で
 ・信号が変わりそうになったら、加速して通過するのではなく、減速して止まる


●メンテナンスをこまめにしましょう
 ・エンジンオイルは、5000kmで交換




これらをする事によって燃費は良くなります。

特に4項目の「加減速を減らす」という運転方法が一番燃費に関わります。

多くの人の悪いクセは、
巡航中にアクセルをオン、オフにして走行する事です。

アクセル操作、ブレーキ操作、エンジンブレーキに気を使うと良いですよ。

楽しいドライブ時間を犠牲にしない程度に実践してみてはいかがでしょうか。
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。